© Music Studio C

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
Music Studio C のソルフェージュ教育
ソルフェージュとは

楽譜を読んで、楽しくピアノを弾くためには…
音符を読みながら拍子を感じ、リズミ カルに音楽を表現し、音楽の文章理解して、和音の変化を味わう!!
などなど…。指を動かすだけでなく、本当にたくさんの能力が求められているのです。
言葉にするととても大変ですが、それを自然に出来るようにするのが「リトミック」や「ソルフェージュ」になります。

導入期には全身でリズムや音楽の流れを感じる能力を高めます。そして楽譜を読む基本を身に付けましょう。
楽譜を読むことに慣れれば、更に音楽を楽しむために理解を深めていきます。そして何よりも「美しい」という感じられる心を持っていることが大切ではないでしょうか…。

私がアメリカやロシアで学んできた子供ための音楽教育は、音名を言い当てたり、難しいリズムを書き取ったりすることが優先されることはなく、極めて音楽的であり、且つそれが豊かな演奏につながることを確信できる教育でありました。それがこれまでのソルフェージュ教育の在り方や教材について深く考えるきっかけとなりました。

Music Studio Cのソルフェージュ教育は、読譜の基礎はもちろんですが、本質を忘れることなく豊かな演奏に結び付く指導を心掛けています。

学年・進度別のレッスン内容

  • 幼児:ピアノレッスンの中のにソルフェージュの時間を多く取ります。

  • 小学低学年:ピアノとソルフェージュを同じ時間帯に行いながらレッスンを進めます。

  • 小学高学年:ピアノとソルフェージュは分けて行うようになります。希望者のみ、個人ソルフェージュ又はグループソルフェージュを追加しています。

  • 中学生以上:基礎科と受験科に分かれます。

レッスン料金

幼児期&小学生低学年:ピアノレッスンに含まれています。
小学高学年:3,000円/30分~
中学生:5,000円/60分~
高校生:6,000円/60分~
※レッスンは基本的に個人レッスンです。
※料金については、個人レッスン・グループレッスン・時間により変わります。詳細はメールでお問い合わせください。

 
受験生のために

聴音やソルフェージュは受験のための教科ではありません。 ここで学習する全てが、実際の演奏に役立つものです。その意識をしっかりと持った上で学習を進めていくことに重点をおいています。 受験前の1年間は志望校に合った学習をしますが、それまでは基礎的な楽典の他、深く読譜をする力・和声を聴き取る力の基礎力アップを目指します。 個人レッスンスタイルです。

【門下生の進学実績】

音楽高校

神奈川県立弥栄高等学校・国立音楽大学附属中学/高校・東京音楽大学付属高等学校

東京芸術大学附属音楽高等学校・桐朋音楽大学附属高等学校・都立総合芸術高等学校

音楽大学

国立音楽大学・昭和音楽大学・洗足音楽大学・千葉大学・東京音楽大学

東京学芸大学・東京藝術大学・桐朋学園大学・日大藝術学部・武蔵野音楽大学