© Music Studio C

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

講座/セミナー

カラダから考える音楽 第2弾

2019年4月18日と19日 / 南大沢文化会館リハーサル室

12,000円〜

演奏のスキルアップを考える時、一番気になるのは何ですか?指と腕だったり、唇や呼吸だったり…しかしもっと大きな視野から眺めてみると、それが全身の動きとリンクしていることが見えてきます。
このワークショップでは、全ての音楽家を対象に、全身の使い方を分析しながら学び直す過程を体験していただきます。
昨年9月に開催された「カラダから考える音楽」ワークショップは、様々なジャンルの音楽家に参加して頂き、有益な成果を上げることができました。今回は、前回の内容をさらに発展させて、参加者のより一層のスキルアップと学びの深化を目指します。

​フェルデンクライスジャパンと協同開催です

モーツァルトソナタ研究

毎月1回のペース / 10:00-12:00

3,000円/回

古典ソナタの弾き方は意外と難しいものです。アーティキュレーションや強弱などロマン派に比べると演奏に必要な情報が少ないですね。その中で音楽を豊かに表現するにはどう解釈すると良いのでしょうか?

演奏にも指導にも役立つよう研究をしていきます。教材として原典版とバルトーク版を使用します。

​2019年5月より新規グループを募集します

2018 フェルデンクライスでツェルニー30番を極める! シリーズ3

開講準備中

4,000円/回

1回2時間の講座。フェルデンクライスのATMで身体の使い方を探索したのちに、実際にツェルニー30番などシンプルな動きのテクニックに応用していくワークショップをシリーズで開催中です。

第1期は2017年4月から6月に開催。ツェルニー30番練習曲より、第1,6,9,12番にアプローチしました。

​第2期はさらに突っ込んで探索する予定。身体の機能を効果的に使うフェルデンクライスの世界を体験していただきながら、「はやく」「正確に」「美しく」「疲れずに」弾くことを目指します! 予約制・定員制

音楽家のためのフェルデンクライス ワークショップ ジストニアに悩むピアニストのために Vol.2

第3弾 開講準備中

料金:未定

フェルデンクライスジャパンとの共同開催。ジストニアの症状に悩むピアニスト対象に、フェルデンクライスメソッドを通じてピアノ奏法を探索し、症状の改善を目指すワークショップです。

 

​2018年2/24・25二日間開催。

耳を育てるソルフェージュ指導法 実践

開講準備中

料金:未定

基本的な聴音やソルフェージュのアプローチから、一歩踏み込んだ耳を育てるための指導法についてシリーズで開催しています。

①幼児へのアプローチ ソルフェージュはじめの一歩

②リズムとハーモニー

③初見の研究

④ポリフォニーの導入

⑤ブルグミュラーを使って

​⑥ソナチネを使って

Please reload