© Music Studio C

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

フェルデンクライス

腱鞘炎や肩こり・背中の痛みはピアニストの職業病として仕方ないものと思っていましたが、フェルデンクライスメソッドと出あい劇的に改善しました。2011 年に資格を取得し、自分自身の演奏や指導に役立てています。

ピアノ奏法を専門としたワークショップを各地で開催。このジャンルの需要の多さと悩みの多さに改めて驚いています。今はピアノを弾くと体がほぐれるようになったと実感していますし、演奏もずっと楽になりました。ジストニアなど深刻な手の障害の方へのレッスンと研究も行っています。個人レッスンも可能です。

フェルデンクライスメソッドを活用したピアノ奏法における次の項目についてのアプローチをご紹介します

  • 演奏が困難な障害が出ているケース(フォーカルジストニアなど)の改善と予防

  • 奏法のスキルアップ 動きと響きの追求

  • 導入期のピアノ指導への活用(効率良い上達法)