© Music Studio C

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • yuko matsumoto

南大沢ステップ


5月23日はPTNAピアノステップ南大沢地区を開催いたしました。 アドバイザーに、若くて多彩なピアニストの「松本あすかさん」をお願いしましたので 色々な試みをいたしましたよ~。

鍵盤ハーモニカをもっと楽しむという企画がその内の1つ。 確かに鍵盤ハーモニカって小学校の授業で少々使用する程度ですね。 でも「息」と「鍵盤」を使うことで、ピアノでは出来ない奏法が可能になるのですよ! 音量を自由自在に操りながら、歌のように鍵盤楽器を操る… ピアノレッスンにも大いに活用できますね。 当日は多くの方に鍵盤ハーモニカをご持参頂き、会場全体で鍵盤ハーモニカアンサンブルを楽しみました。

アンサンブルといえば、恒例の室内楽も充実しておりましたよ。 午前中には「ジュニア室内楽クラス」、午後は「デュオクラス」の方々の演奏もありました。 初めてヴァイオリンやチェロとアンサンブルをされた方もいらっしゃいましたし、 数年にわたり室内楽クラスを受講されている方々もとてもすてきな演奏をご披露下さいました! 楽器のとけあう響きは、本当に良いですね!

そしてもう一つのアンサンブル。 最後の第8部は「クラポップステージ」ということで、ピアノとドラムとベースの共演でした。 こちらも雰囲気をガラッと変えて、何とピティナのステップでは異例と思われる「ドリンク付き」と致しました。 演奏中もホール内でワインやソフトドリンクの販売など、うーん、ステップには思えない雰囲気でしたよ~。 演奏者も客席も一体となった盛り上がりで、おかげさまで大変好評でした!

もちろん通常ステップとしてソロでご出演下さった方々も、素敵な演奏をありがとうございました。

現在PTNAのステップは非常に多くの会場で実施されていますが、 こんなユニークな形でも楽しいですね。

南大沢ステップでは、ジャンルを超えた音楽の楽しさをお届けしていきたいなと思います。 当日ご参加下さった皆様、お手伝い下さった方々本当にありがとうございました~。


10回の閲覧