© Music Studio C

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • yuko matsumoto

ちちぶ国際音楽祭 ユース&ミューズ


この週末は「ちちぶ国際音楽祭“プロローグ”のユース&ミューズ」の指導者として 秩父へ行ってきました。 この音楽祭の中の「ユース&ミューズ」という教育プログラムはとてもユニークなプログラム。 参加する学生全てに協奏曲と室内楽とソロを学んでもらおう!という画期的なものなのです。 なんて贅沢な!!

ただ、今年は大震災の影響で開催を断念…という状況だったのですが、開催内容を大きく縮小して「プロローグ」という形で行いました。 2日間の開催でしたので、室内楽のみです。 4つのグループでピアノトリオを学びますが、それぞれのグループに指導者が一人入るという形。 要するに指導者1人+学生2人という構成でトリオを学んでいくのです。 私も学生のお2人と共演しましたが、若いエネルギーをもらい楽しいひと時でした~。 たった2日間の開催だったのですが、参加された学生の皆さんにとっても有意義な時間だったのでは!? 運営に際しては秩父の多くの方々のご協力を頂きました。 秩父の皆さま、本当にありがとうございました。

音楽祭自体は「ちちぶの街中で音楽を」が楽しいですね。 秩父市の様々なところで色々なコンサートが開催されましたよ~。 街中で音楽を楽しむなんて、素敵ですね。

学ぶことと楽しむことが一体化していて、とても魅力的な音楽祭です。 この素晴らしい企画に是非とも多くの学生に参加して欲しいと思います。

来年のフル開催が待ち遠しいですね!


22回の閲覧